行政書士 日野秀明事務所

HOMEへ

産業廃棄物処理業許可申請について(収集・運搬)

他人が排出した産業廃棄物を委託を受けて処理する場合、産業廃棄物処理業の許可が必要です。
産業廃棄物処理業には大きく分けて4種類あり、事業の目的にあった許可を取得しなければなりません。
許可申請の手続きは、その事業を行う各都道府県又は政令市(保健所設置市)で行います。

産業廃棄物処理業の種類

1. 産業廃棄物収集運搬業
積替保管を含まず    積替保管を含む
2. 産業廃棄物処分業
中間処理業       最終処分業
3. 特別管理産業廃棄物収集運搬業
積替保管を含まず    積替保管を含む
4.特別管理産業廃棄物処分業
中間処理業       最終処分業

※ 積替・保管を含む収集運搬業や処分業の許可申請については、各都道府県知事において事前協議が
必要です。
当事務所では多忙な皆様に代わって、書類の作成・提出の代行を行っております。

HOMEへ